レアジョブスピーキングテスト(PROGOS)の攻略法:対策とコツ【受講500回超え】

レアジョブ活用法

・レアジョブのスピーキングテスト(PROGOS)を受験しようと思っているけど、難しいの?
・高得点を狙うためにどういった対策をしたら良い?

こんな悩みをお持ちの方多いのではないでしょうか?

実際に、レアジョブの新スピーキングテストの難易度は高いといわれています。

私はレアジョブレッスン3年にわたり600回以上受講し、現在も週3~5のペースで継続していま

スピーキングテストはこれまで4回受験しており、その結果は2021年7月時点でレアジョブレベル7でした。

レアジョブのヘビーユーザーの立場からスピーキングテストについて徹底解説します!

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

この記事でわかること

・レアジョブスピーキングテスト(PROGOS)の概要・難易度・問題構成
・レアジョブスピーキングテスト(PROGOS)の対策と勉強方法

結論:各内容と難易度

(普通~難)Part1 インタビュー「短い質問に英語で答える」
(易)Part2 音読「1文を音読する」
(難)Part3 プレゼン「ある内容について英語で説明」
(難)Part4 グラフのプレゼン「グラフを英語で説明」
(難)Part5 ロールプレイ「会話をする」
→全般的に難易度が高い

結論:対策

難易度の高いPart3からPart5は日常英会話ビジネス英会話ディスカッション(Daily News Article)教材で対応可能!

おすすめ教材はDaily News Article。

2022年1月にPROGOS(プロゴス)アプリがリリースされました。

こちらは誰でも毎日1回無料でスピーキングテストが受講できます。

詳しくは以下の記事で解説しています。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブでレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

レアジョブの効果
英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

レアジョブのスピーキングテストPROGOSとは

レアジョブスピーキングテストの概要

レアジョブでは24時間受験可能なスピーキングテストが用意されています。

有料会員であれば月1回以上無料で受講できます。

このテストはPROGOS(レアジョブの100%子会社)が作成し、2020年6月からスタートしました。

レアジョブスピーキングテストでは、CEFRベースの6指標で評価が行われます。

CEFRは”Common European Framework of Reference for Languages”の略で、「言語の習得状況を評価するために考案されたすべての言語に共通の「ものさし」のことを意味します。

つまり、レアジョブのスピーキングテストは世界標準の基準で成果を測定しています。

レアジョブスピーキングテストの料金(2021年7月20日時点)

スピーキングテストは、有料会員であれば最低月1回以上無料で受験することができます。

レアジョブ英会話コース→月1回まで受験無料
ビジネスコースと中学・高校生コース会員→毎月2回まで受験無料
※無料会員並びに、法人一括契約で利用中の方は受験ができないので注意。

レアジョブスピーキングテストの受験方法

マイページの下にスピーキングテストの説明欄があるので、「スピーキングテストチケットの取得はこちらから」でチケットを受け取ってください。

マイページ画面内の下から「スピーキングテストチケットの取得をこちらから」をクリックする

②チケット付与画面に移動し、チケット取得完了する

なお、その月に入手したチケットは、翌月1日の23時59分までに使わないと失効してしまうため注意してください。

レアジョブスピーキングテストの採点と評価方法

スピーキングテストは自動採点システムを採用しており、以下の6つの視点を国際指標CEFRベースで6段階評価して採点してくれます。

そして総合評価としてレアジョブレベル10段階で評価が行われます。

①表現の幅(各評価:A1、A2、B1、B2、C1、C2の6段階評価)
②正確さ
③流暢さ
④やりとり
⑤一貫性
⑥音韻
総合評価:レアジョブレベル1~10

出所 レアジョブHPより

レアジョブスピーキングテストPROGOSの内容

スピーキングテストは大問5題構成で合計20分ほどで受験します。

Part1 インタビュー「短い質問に英語で答える」(質問数10 解答各20秒)
Part2 音読「1文を音読する」(質問数8 解答各10秒)
Part3 プレゼン「ある内容について英語で説明」(準備40秒 解答60秒)
Part4 グラフのプレゼン「グラフを英語で説明」(準備40秒 解答60秒)
Part5 ロールプレイ「会話をする」(質問数4 準備40秒 解答各30秒)

なお、公式HPでサンプル問題も公表されているので詳しく知りたかたはご覧ください。

スピーキングテストの受講にあたってはマイク付きヘッドセットの利用が必須です。
なぜなら、音声をクリアに拾えないと正確に採点できない可能性があるためです。
オンライン英会話におすすめのヘッドセットは「【2021年版】オンライン英会話のおすすめヘッドセットを利用者が紹介!」で紹介しています。

Part1 インタビュー

Part1インタビューの内容

Part1のインタビューでは10個の質問についてそれぞれ英語で解答します。
なお、質問は1度しか読まれないので、注意深く内容を聞く必要があります。

レアジョブスピーキングテストpart1インタビューの内容

Part2 音読

Part2音読の内容

問題文のQuestionに表示された英文を1つ音読します。
合計8つ問題が出題されます。
英文は1文で、そこまで長くありません。

レアジョブスピーキングテストpart2の内容

Part3 プレゼン

Part3プレゼンの内容

Part3のプレゼンテーションではテーマが与えられ、それについて60秒間英語で説明をします。
準備時間が40秒与えられるので、テーマについて何を話すかを事前に考えられます。

レアジョブスピーキングテストpart3の内容

Part4 グラフのプレゼン

Part4グラフのプレゼンの内容

Part4では、グラフについて説明をすることが問われます。
グラフをみて、どのようなことがわかるかを英語で60秒間で説明します。
これも準備時間が40秒与えられるので、事前に説明内容を考えることができます。

Part5 ロールプレイ

Part5ロールプレイの内容

会話のロールプレイを行い、会話に応答する形式で答えます。
質問は4つあり、それぞれ30秒で解答します。

レアジョブスピーキングテストPart5の内容

レアジョブスピーキングテストPROGOSの難易度は?実際に受けてみた感想

私はこれまで4回のスピーキングテストを受験してきました(2020年10月、2021年3月、2021年7月に2回)。

全般的にとても難しい試験となっています。

各パート別の難易度は以下の通りです。

問題の内容概要問題数難易度
Part1インタビュー短い質問に英語で答える10問普通~難  ※問題によっては難しい
Part2音読短い英文1文を音読する8問普通
Part3プレゼンある内容について英語で説明1問
Part4グラフのプレゼングラフをみてわかることを英語で説明1問
Part5ロールプレイ会話1問

レアジョブスピーキングテストPROGOSの攻略法

スピーキングテストの攻略法について説明していきたいと思います。

各partごとに説明していきます。

Part1 インタビューの攻略法

難易度(普通~難しい)

攻略法
①質問を集中して聴く(1度しか音声が流れません)。
②20秒の中で、自分で表現できる範囲で詳しく説明する。
③「表現の幅」の評価を上げるため、単語の言い回しなどを変えて、様々な単語やイディオムを使って説明する。
③「正確さ」の評価を上げるため、時制などに気を付ける。

対策教材:日常英会話「実用英会話」、ビジネス英会話「実践ビジネス」、スモールトーク「カンバーセーションクエスチョン

Part2 音読の攻略法

難易度(易しい)

攻略法
①大きな声ではっきりと音読する。
②LとRの発音に気を付ける。
③アクセントの場所に気を付ける。
④発音がわからなくても音読を止めない。

対策教材:発音、ディスカッション「Daily News Article」「Weekly News Article

Part3 プレゼンの攻略法

難易度(難しい)

攻略法
①紙とペンを準備し、「You should say:」の内容を意識して話す内容の構成を準備時間40秒で準備する。
②制限時間ギリギリまで説明を続ける。繰り返し似たような表現を言い回しを変えてするのでもO.K.

対策教材:日常英会話「実用英会話」、ビジネス英会話「実践ビジネス」

Part4 グラフのプレゼンの攻略法

難易度(難しい)

攻略法
①紙とペンを準備し、グラフをみながら説明できる内容を箇条書きしておく。
②説明できる内容を網羅的に伝える。グラフの数字や年数などにも言及し、数値的な説明をする。
③グラフのどこが最も数字が高くて、低いのかを意識して説明する。
④グラフの増加している、減少している傾向を意識して説明する。

対策教材:ディスカッション 「Daily News Article」「Weekly News Article」 ビジネス関連記事

Part5 ロールプレイの攻略法

難易度(難しい)

攻略法
①紙とペンを準備し、タスクを見て説明できる内容を箇条書きしておく。
②会話の中で質問があるので、質問を聞き逃さないように注意深く聴く。
③質問に対して明確に答える。考えを問う問題もあるので、自分が考える内容をできるだけ詳しく英語で説明する。
④制限時間ギリギリまで説明する。

対策教材:ディスカッション 「Daily News Article」「Weekly News Article

対策教材のまとめ

問題の内容概要おすすめ教材
Part1インタビュー短い質問に英語で答える 日常英会話「実用英会話」、ビジネス英会話「実践ビジネス」、スモールトーク「カンバーセーションクエスチョン
Part2音読短い英文1文を音読する 発音、ディスカッション 「Daily News Article」「Weekly News Article
Part3プレゼンある内容について英語で説明 日常英会話「実用英会話」、ビジネス英会話「実践ビジネス」
Part4グラフのプレゼングラフをみてわかることを英語で説明 ディスカッション 「Daily News Article」「Weekly News Article
Part5ロールプレイ会話 ディスカッション 「Daily News Article」「Weekly News Article

スピーキングテストの対策にはディスカッション教材の「Daily News Article」「Weekly News Article」がおすすめです。

デイリーニュースアーティクルの活用方法の詳細は「レアジョブのdaily news articleは超おすすめ教材|効果的な活用法」をご覧下さい。

ウィークリーニュースアーティクルについては「レアジョブのweekly news articleはおすすめ教材|ヘビーユーザーが徹底解説」をご覧下さい。

レアジョブのスピーキングテストのスコアを上げるために

レアジョブのスピーキングテストのスコアを上げるためには普段のレアジョブのレッスンの効果を高める学習方法を実践することが大切です。

レアジョブのレッスン効果を高める方法

①適切な教材を選択してレッスンを受講する。
②自分のレベルに合った講師を選択する。
③レッスンの予習・復習を行う

レアジョブのレッスンを効果的に受ける方法は「レアジョブの効果と効果的な受け方|3年継続のヘビーユーザーが徹底解説」で詳しく解説しています。

適切な教材を選択してレッスンを受講する

当たり前の話ですが、自分の英語学習の目的とレベルに合った適切な教材を選択することが非常に大切です。

目的別・レベル別の教材の選び方

レアジョブ教材の選び方図表

自分のレベルと目的に適した教材を選択して、効果の高いレッスンを受講しましょう。

オンライン英会話レアジョブの目的別教材の選び方の詳細については、「【レッスン500回受講者の】レアジョブ教材の選び方:レベル・目的別おすすめ教材」をご覧下さい。

自分のレベルに合った講師を選択する

レアジョブ講師の選び方の目安

英検4級・5級レベル→超初心者向け講師(日本語が話せるレアジョブ講師、日本語講師)
英検3級レベル→初心者向け講師
英検2級以上→中級者向け講師

英検4級・5級レベルでほとんど会話ができない人におすすめの講師は日本語が話せるレアジョブ講師日本人講師です。

日本人講師は追加チケット(料金)が掛かるので、コスパの良い日本語が話せるレアジョブ講師がおすすめです。

日本人講師については「レアジョブの日本人講師」を、日本語が話せるレアジョブ講師は「レアジョブ超初心者におすすめ|日本語が話せる講師の検索方法と一覧」をご覧下さい。

なお、レベル別のレアジョブ講師の選び方については「レアジョブ講師の選び方とおすすめチューターの特徴」でまとめています。

レッスンの予習・復習をする

レッスンの予習・復習は非常に大切です。

英語はどうしても習得するのに時間が掛かります。

レッスン効果を高めるためにもレッスンで使う教材の知らない単語は調べてレッスンに臨みましょう!

なお英語の習得に必要な期間は「英語習得の時間・期間とオンライン英会話のコスパが高い理由3選」でまとめています。

レッスンで足りないと思った英語スキルを強化する

レッスンだけを受けるだけでは成果を早く得ることは難しいです。

レッスンを重ねていくと自分に足りない英語スキルに気づきます。

私はオンライン英会話を始めたばかりはリスニング力を改善する必要があると感じました。

レッスン以外で、リスニング力を高めるために「ディクテーション」で自主学習を行いました。

実際にディクテーションをすることで、オンライン英会話で先生の英語をかなり聞き取れるようになりました。

ディクテーションと相性の良いオンライン英会話は「ディクテーションと相性の良いオンライン英会話5選|リスニング強化に効果大」でご紹介しています。

また、英文法にあまり自信がない方は、英文法の学習を優先的に行うことがオススメです。

なぜなら英文法は英語を話すための基礎であり、英語学習の効率を爆上げしてくれるためです。

英文法の優れた書籍がたくさんありますので、英会話のための英文法を自主学習するのがオススメです。

おすすめ参考書「英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル」

英語のハノン 初級 スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル [ 横山 雅彦 ]
良い点

・会話のための英文法の活用方法について学習ができる
・英文法を使った会話の組み立て方の訓練ができる
・コンパクトにまとめられていて持ち運びやすい

悪い点

・会話訓練がメインなので、隙間時間でするにはハードルが高い

英語のハノンの口コミについては「英語のハノンの口コミと評判は?リスニングとスピーキングに効果あり」で詳しく解説しています。

おすすめ参考書「キク英文法」

良い点

・ネイティブが使う例文が豊富
・高校まで学習する文法がほぼ網羅されている。
・持ち運びにも便利

悪い点

・解説が薄いところがある
・学び直しにはいいが、完全な初心者には難しい

まとめ

結論:各内容と難易度
(普通~難)Part1 インタビュー「短い質問に英語で答える」
(易)Part2 音読「1文を音読する」
(難)Part3 プレゼン「ある内容について英語で説明」
(難)Part4 グラフのプレゼン「グラフを英語で説明」
(難)Part5 ロールプレイ「会話をする」→全般的に難易度が高いテストです
結論:対策
難易度の高いPart3からPart5は日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション(Daily News Article)で対応可能!特に、Daily News Articleがオススメ

スピーキングテストは全般的に難しくなっており、対策をするためには日々意識してレッスンを受講していく必要があります。

全般的にDaily News Articleが対策教材としてオススメです

総合的な英会話力を向上させるうえでもオススメの教材です。

詳しい内容については「【レッスン500回受講者の】レアジョブ教材の選び方:レベル・目的別おすすめ教材」で解説しています。

レアジョブのその他の特徴は「レアジョブの特徴と評判は?メリットとデメリットを利用者が徹底解説」をご覧ください。

レアジョブでは有料会員であればスピーキングテストを毎月1回は無料で受験できます。

定期的にスピーキング力を試せるオンライン英会話はレアジョブにしかないサービスです。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブでレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

レアジョブの効果
英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました