【2022年版】レアジョブ教材の選び方|おすすめ教材と評判を徹底解説

レアジョブ

・レアジョブの教材ってどんなのがあるの?レッスンで使う教材はどのように決めたら良い?
・おすすめ教材は?

この記事ではこんなお悩みにお答えします!

私は3年にわたり合計600回以上のレッスンを受講しており、現在も継続してレアジョブを受講しています。

レアジョブ教材については詳しい自信があります。

レアジョブで効果を最大限に引き出すための教材の選び方をご紹介します!

この記事を読めば、レアジョブの教材選び方がすぐにわかります!

この記事がオススメの方

☑どのような教材でレアジョブのレッスンを受けようか悩んでいる方
☑レアジョブでどのような教材が使われているか知りたい方

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

2022年1月時点のレアジョブ受講回数とレッスン時間
結論:レアジョブ教材の選び方

・現時点のレアジョブレベル学習目的を明確にして、適切な教材を選ぶ
・オンライン英会話初心者初心者用教材を選ぶ
・文法に自信がない人は文法を優先して学習する

3年にわたるレアジョブの受講体験から感じた感想・口コミは「レアジョブを体験した感想と口コミ|3年・600回の受講経験から評判を解説」で解説しています。

レアジョブの教材が気になる方は無料体験レッスンがおすすめです。

2回のレッスンが無料で受講できますよ。

レアジョブの無料体験はこちら

レアジョブキャンペーン情報

最新キャンペーン情報は入会前に「レアジョブのお得な割引・キャンペーンコード」でチェック!

レアジョブ教材の概要

レアジョブでは日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、文法、発音、オンライン英会話準備の7つの教材が準備されています。

また、教材を使用しないフリーカンバセーションというレッスンも受講できます。

フリーカンバセーションの活用方法については「レアジョブのフリーカンバセーションの受け方と活用方法」をご覧下さい。

教材名 教材の詳細
日常英会話・実用英会話レベル3(40レッスン)
・実用英会話レベル4(40レッスン)
・実用英会話レベル5(40レッスン)
・実用英会話レベル6(90レッスン)
・実用英会話レベル7(90レッスン)
・実用英会話レベル8(60レッスン)
ビジネス英会話
※全てビジネスコース限定
・実践ビジネスレベル3(30レッスン)
・実践ビジネスレベル4(60レッスン)
・実践ビジネスレベル5(60レッスン)
・実践ビジネスレベル6(60レッスン)
・実践ビジネスレベル7(60レッスン)
・実践ビジネスレベル8(80レッスン)
・実践ビジネスレベル9(80レッスン)
・実践ビジネスレベル10(70レッスン)
ディスカッション
※一部ビジネスコース限定
・NHK「実践ビジネス英語」(65レッスン)※ビジネスコース限定
・ビジネスディスカッション初中級(15レッスン)※ビジネスコース限定
・ビジネスディスカッション中級(15レッスン)※ビジネスコース限定
・ウィークリーニュースアーティクル(週1更新)
・デイリーニュースアーティクル(毎日更新)
スモールトーク
※一部ビジネスコース限定
・ビジネスシチュエーションクエスチョン初中級(20レッスン) ※ビジネスコース限定
・ビジネスシチュエーションクエスチョン中級(20レッスン) ※ビジネスコース限定
・カンバセーションクエスチョン初級(25レッスン)
・カンバセーションクエスチョン初中級 (65レッスン)
・カンバセーションクエスチョン中級 (90レッスン)
文法 ・文法初級(25レッスン)
・文法初中級(16レッスン)
発音 ・発音ベーシックサウンド(20レッスン)
オンライン英会話準備 ・スターター(20レッスン)
フリーカンバセーション・特に教材を指定しないレッスン ※詳細はこちら
出所 レアジョブ公式HPより作成
出所:レアジョブHP
出所:レアジョブHP

レアジョブ教材の選び方の視点

教材の選び方

①現時点のレアジョブレベル(英語レベル)を把握する
②英語学習の目的を明確にしておく

教材の選び方①現時点のレアジョブレベル(英語レベル)を把握する

レッスン効果を高めるためには自分の英語習得レベルに合った教材を選ぶことが大切です。

レアジョブでは、英語学習到達度を10段階に分けたレアジョブレベルが使われています。

下図でレアジョブレベルとそれぞれの英語習得度の目安を示しています。

レアジョブレベルCEFR-J内容(英検の目安)英検の目安
初級レベル1A1.1英語であいさつ、御礼などがいえる英検5級
初級レベル2A1.2自分や家族の簡単な紹介ができる英検4級
初級レベル3A1.3身近な話題について受け答えができ英検3級
中初級レベル4A2.1海外旅行に必要な英語を話せる英検準2級
中初級レベル5A2.2身近なトピックで会話ができる英検準2級
中級レベル6B1.1興味のあることについて、会話が続く英検2級
中級レベル7B1.2詳細な説明ができ、会議に難なく参加できる英検2級
中上級レベル8B2.1英語での議論や会議をリードできる英検準1級
中上級レベル9B2.2流暢かつ正確な英語を話せる英検準1級
上級レベル10C1ネイティブに近い英語力英検1級
出所:レアジョブHPを基に加筆して作成

※CEFR-Jは、CEFR(セファール)をベースとして日本の英語教育における利用を目的として構築された、日本独自の新たな英語能力習熟度指標です。レアジョブレベルについては公式HPを参照。

このレアジョブレベルはレアジョブの無料体験レッスンの際に講師に測定してもらえます。

誰でも無料で測定できるので興味がある方は、一度無料体験レッスンを受講してみることをおすすめします。

初回無料体験レッスンについては「【レアジョブ初回体験レッスンの概要】500回超え受講者のアドバイス3選」をご覧ください。

レアジョブレベルはレベル1からレベル10まであるので、自分のレベルがどこに該当するかをまず確認しましょう。

教材の選び方②|英語学習の目的を明確にする

皆さんの英語学習の目的は何でしょうか?

なぜレアジョブで学習をしたいのか、まず、目的を明確にしておきましょう。

英語の学習のゴールが何かを考えると目的がクリアになってくるかと思います。

英語の学習目的についてのアンケート調査からみると大きく4つの目的があるようです。

英語学習の主な目的

①仕事で英語を使うため
②海外旅行や趣味(日常英会話力向上のため)
③資格試験対策のため
④留学のため

出所 ・総合情報メディア「ペラペラ部(https://peraperabu.com/)」『英語学習をしている496人にアンケート!学習方法や1日の学習時間、費用まで徹底調査!』・株式会社プログリットHPプレスリリース『英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が社会人になってからの英語学習経験を調査

アンケート調査に基づけば、レアジョブでの学習目的は次のように大別できるのではないでしょうか?

①仕事で英会話が必要な方
②趣味で英会話を楽しみたい方(海外旅行、友人との会話、興味など)
③キャリア形成、留学、大学入試のために資格試験の点数を上げたい方(TOEIC、TOEFLなど)

目的・レベル別レアジョブ教材の選び方とおすすめ教材

自分の現時点の英語力の水準(レアジョブレベル)と学習目的が明確になったら、それらと適合する教材を選んでいきましょう。

目的とレベル別のおすすめ教材は次の通りです。

レベル別・目的別教材の選び方

レアジョブ教材の選び方図表

初級のおすすめ教材【レアジョブLv.1~3】

初級の方でオンライン英会話初心者の方は「オンライン英会話準備」の受講がおすすめです。

また、初級講座が終了し、基本的な英文法に不安がある方は「文法」教材を使って、まず英語の基礎を固めていきましょう。

英会話では英語を瞬時に組み立てて言葉にする必要があり、英語を組み立てる能力が必要となります。

そのためには①基礎的な語彙力と②基礎的な文法力を身に付けることが大切です。

なお、レアジョブ教材を活用しながら、隙間時間に英文法を学習すると効果的です。

自習におすすめの文法書は「【おすすめ参考書8選】オンライン英会話初心者必読の英文法のテキスト・本」で紹介しています。

中初級・中級のおすすめ教材【レアジョブLv.4~7】

中初級と中級以上の方は、英語の習得目的に応じて適切な教材を選択していきましょう。

ビジネス目的

ビジネス英会話

ディスカッション

趣味目的

日常英会話

スモールトーク

資格試験目的

ビジネス英会話

日常英会話

ビジネス目的の方は、ビジネス英会話とディスカッションを中心に学習するのがおすすめです。

なお、ビジネス英会話はビジネス英会話コース限定の教材となっています。

ビジネス英会話コースと日常英会話コースの違いについては「レアジョブのビジネス英会話と日常英会話コースの違いは?どっちがおすすめか解説」で詳しく解説しています。

日常英会話コースだけど、ビジネスのテーマを取り扱いたい人はディスカッション教材「デイリーニュースアーティクル」がおすすめです。

デイリーニュースアーティクルはニュース記事が題材となった教材でビジネス記事も多くあるので、それらを活用しましょう。

デイリーニュースアーティクルの詳細は「レアジョブのdaily news articleは超おすすめ教材|効果的な活用法」をご覧下さい。

趣味目的の方は日常英会話を中心にレッスンを進めるのがおすすめです。

資格試験目的の方は、スコアを上げたい試験内容をみて適切な教材を選択しましょう。

TOEIC対策であれば、ビジネス関連教材を選択すると良いでしょう(日常英会話コースの方はデイリーニュースアーティクルがおすすめ)。

レアジョブ教材の内容紹介

以下ではレアジョブで提供されているレッスン教材の一部をご紹介しています。

レアジョブの教材について、レアジョブHPもしくは無料体験レッスン後のカウンセリングで知ることができますので、ご参照下さい。

無料体験レッスンの詳細については「【レアジョブ初回体験レッスンの概要】500回超え受講者のアドバイス3選」をご参照下さい。

【教材】「オンライン英会話準備」の内容

オンライン英会話準備ではレッスンを受ける上で必要な英語表現を学習します。

挨拶、自己紹介、体調の表現など初対面の方との英会話について学習します。

合計20レッスンの教材が準備されています。

オンライン英会話準備で学べること

・オンライン英会話での挨拶表現
・自己紹介
・講師や生徒が使う表現 など

教材例|オンライン英会話準備「Chapter1 私について」

出所 レアジョブHP

【教材】「文法」の内容

文法は①初級と②初中級2つのコースに分かれています。

初級文法ではスピーキングに活用しやすい文法の基礎(英検5級から3級レベル)を学習します。

初中級文法ではスピーキングに応用できる文法(英検3級から準2級レベル)を学習します。

初級は25レッスン、初中級は16レッスンの教材があります。

文法教材で学べること

①初級|スピーキングに活用しやすい文法基礎(英検5級から3級レベル)
②初中級|スピーキングに応用できる文法(英検3級から準2級レベル)

文法教材で学ぶ文法単元

①初級|時制(現在形、過去形)、代名詞、指示代名詞、前置詞、副詞、助動詞
②初中級|接続詞、比較級・最上級、時制(現在進行形、現在完了形)、助動詞、受動態、間接話法

教材例|文法初級の内容「lesson1 Simple Present Tense 1

出所 レアジョブHP

文法教材の詳細について知りたい方は「レアジョブの文法教材の特徴は|英会話初心者の英語の学び直しにおすすめ」をご覧下さい。

【教材】発音の内容

発音教材では基礎的な発音方法を単語から学習します。

発音は合計20レッスンの教材があります。発音について細かく教材が準備されています。

発音教材で学べること

・基礎的な発音方法
・クリアな発音方法

教材例|発音の内容「The F Sound and the H Sound」

出所 レアジョブHP

【教材】日常英会話の内容

日常英会話はレベル3からレベル8までそれぞれ教材があります。

日常英会話の語彙の習得から、文法の学習、練習問題ディスカッションと幅広い内容を1回のレッスンで学習します。

取り扱っているテーマは趣味、エンタメ、季節、健康、仕事、伝統、人間関係、文化、流行、テクノロジーなど多岐にわたります。

日常英会話で学べること

・日常生活で使われる英語表現
・新たな語彙と文法を学び、言いたいことを伝える方法

教材例 |日常英会話の内容「実用英会話レベル3レッスン1 Mornings」

出所 レアジョブHP

【教材】ビジネス英会話の内容

ビジネス英会話ではビジネスシーンでよく使う英語表現を学びます。

学習するテーマは、自己紹介、スケジュール、面接、プレゼン、取引、契約、グローバルビジネス、M&Aなどです。

レベル3からレベル10までの教材が容易されています。

なお、ビジネス英会話はビジネス英会話コース利用者限定の教材となります。

ビジネス英会話で学べること

・ビジネスシーンの語彙や表現
・同僚や顧客との英語コミュニケーション
※ビジネスコース限定

レアジョブのビジネス英会話コースについては、レアジョブ公式HPをご参照下さい。

【教材】スモールトークの内容

スモールトークとは、会話でよくでる話題を題材にしたレッスン教材です。

スモールトークのレッスンでは、実際の会話での応答をスムーズにするための実践的な学習ができます。

スモールトーク教材の詳細は「レアジョブのスモールトーク教材で何が学べる?活用方法をヘビーユーザーが解説」をご覧下さい。

出所 レアジョブHP

ビジネスシチュエーションクエスチョン

ビジネスでよくある場面でのスモールトークに焦点を当てた教材です。

職場などのビジネスシーンでよくある会話に慣れるということを目的とした教材になります。

カンバセーションクエスチョン

日常英会話の簡単な質疑応答に関連する内容を教材としています。

一問一答形式で講師から聞かれた質問に回答する練習をこの教材ですることができます。

【教材】ディスカッションの内容

ディスカッション教材はデイリーニュースアーティクルとウィークリーニュースアーティクルがあります。

また、ビジネス英会話コースはNHK「実践ビジネス英語」とビジネスディカッションという教材があります。

ディスカッション教材は講師とあるテーマについて議論する形式でレッスンが進みます。

そのため英語で意見を話す機会がたくさんあるレッスン内容となります。

レアジョブのおすすめ教材3選|3年のヘビーユーザーが紹介

レアジョブはレベル別に7種類の教材があり、約6,000の教材数があります。

どの教材が良いのか、悩む方もたくさんいらっしゃると思います。

これまでレアジョブで550回以上レッスンを受講した経験から、最もおすすめな教材3選をご紹介します。

レアジョブのおすすめ教材3選

第1位 デイリーニュースアーティクル(ディスカッション)

第2位 カンバセーションクエスチョン(スモールトーク)
第3位 実用英会話(日常英会話)

第3位|実用英会話(日常英会話)

おすすめ教材第3位実用英会話です。

実用英会話は日常英会話の教材となっており、初級レベルから上級レベルまで用意されています。

英会話初心者から上級者まで網羅したレアジョブのおすすめ教材です。

教材は写真やイラストが豊富に使われており、英会話の基礎から応用まで学習することができます。

実用英会話レベル3「レッスン1 Morning」
出所 レアジョブHP
実用英会話のメリット

・日常英会話の基礎から応用まで幅広く学習ができる

・英会話で必要となる会話表現を学習でき、英会話力を高められる

実用英会話のデメリット

・教材に沿ってレッスンが進むので、講師と対話する機会が少ない

・レッスン中に自分の意見を英語で発言する機会が少ない

第2位|カンバセーションクエスチョン(スモールトーク)

おすすめ教材第2位カンバセーションクエスチョン(スモールトーク)です。

スモールトークとは、会話でよくでる話題を題材にしたレッスン教材です。

教材は初級から中級まで用意されています。

レッスンでは、実際の会話での応答をスムーズにするための実践的な学習ができます。

カンバセーションクエスチョン(スモールトーク)で学べること

①実際の英会話での応答に役立つ即答力
②会話をスムーズにするためのスピーキング力

スモールトークのレッスンでは教材に書かれている質問に回答していく形式でレッスンが進みます。

例えば、カンバセーションクエスチョンの初級「My Favorites 1」では次のような質問にレッスンで回答します。

①What’s your favorite food?(好きな食べ物は何ですか?)

②What’s your favorite drink?(好きな飲み物は何ですか?)

③What’s your favorite sport?(好きなスポーツは何ですか?)

④What’s your favorite movie?(好きな映画は何ですか?)

⑤What’s your favorite TV show?(好きなテレビ番組は何ですか?)

日常で使用する可能性の高い英会話をシュミレーション形式で学習できる非常に効果の高いレッスン教材です。

スモールトークについてより詳しく知りたい方は「レアジョブのスモールトーク教材で何が学べる?活用方法をヘビーユーザーが解説」をご覧下さい。

カンバセーションクエスチョンのメリット

・英会話の実践的なシュミレーションがレッスンでできる

・自分の考えを英語で話す機会が多く、英会話をレッスンでたくさんできる

カンバセーションクエスチョンのデメリット

・英会話初心者は予習などが必要なことがあり、レッスンに時間がかかる

・中級よりも上のレベルの教材がない

第1位|デイリーニュースアーティクル(ディスカッション)

おすすめ教材の第1位デイリーニュースアーティクルです。

デイリーニュースアーティクルのおすすめ理由は以下の通りです。

①時事問題も多く、教材が面白い。
②教材が毎日更新される。
③題材となる記事のリスニングができる。
④まとまった文章を読むので、音読力がつく。
⑤ディスカッションで積極的に自分の意見を発言できる。
⑥25分間のレッスンにちょうど良い分量の教材である。

デイリーニュースアーティクルの活用方法については「レアジョブのdaily news articleは超おすすめ教材|効果的な活用法」をご覧下さい。

レアジョブレベルは7以上と中級者向けの教材となっています。

自分の考えを英語でディスカッションすることに主眼が置かれた教材で、スピーキング力の強化に効果があります。

デイリーニュースアーティクルのメリット

・レッスン中に英語で自分の意見を発信する機会が多い

・リスニング機能も付いており、効果的な予習と復習ができる

デイリーニュースアーティクルのデメリット

・英会話初心者にとって難易度が高い(難易度の低いウィークリーニュースアーティクルがおすすめ)

なお、デイリーニュースアーティクルよりも難易度の低いウィークリーニュースアーティクルという教材もあります。

ウィークリーニュースアーティクルの詳細は「レアジョブのweekly news articleはおすすめ教材|ヘビーユーザーが徹底解説」をご覧下さい。

その他教材:フリーカンバセーションとは

レアジョブでは、特定の教材を使わないレッスンもあります。

それがフリーカンバセーションです。

フリーカンバセーションでは、何等かの話題について自由に講師と会話してレッスンを行います。

気の合う講師と会話を楽しみたい方にはオススメのレッスンです。

フリーカンバセーションの話題例

・家族の話
・趣味の話(好きな映画、漫画、アニメ、音楽など)
・レアジョブでなぜ働いているのか
・英語力を上達させるための方法など

フリートークで盛り上がる話のネタは以下の記事で詳しく解説しています。

レアジョブのフリーカンバセーションのレッスンの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

レッスンの効果を上げる教材の活用方法

教材選びが決まったら、レッスン効果を上げるために以下のことを心掛けましょう。

①教材を予習する
②教材を復習する
③オリジナル単語帳をつくる

教材を予習する

教材の予習をしておくことで、レッスン中に言葉の意味を確認する時間を省けますので、レッスン効果を高めることができます。

レッスン前に教材に目を通して、わからない単語があれば調べておきましょう。

教材の予習にはレアジョブアプリが便利です。

レアジョブアプリの活用方法は「レアジョブアプリの活用方法」をご覧下さい。

教材を復習する

レッスン中はメモを準備し、言いたかったけど英語で表現できなかったことをメモしておきましょう。

レッスン終了時に講師からフィードバックをもらえますので、フィードバックで指摘された事項をまとめておきましょう。

レッスン終了後に内容を振り返ることで、学習内容が記憶に定着するので復習をしっかりしておくことが大切です。

オリジナル単語帳をつくる

レッスンの予習・復習で新しく知った単語や表現を後日すぐに復習できるようにオリジナルの単語帳を作りましょう。

スマホアプリで管理しておくと、便利なのでオススメです。もちろん、単語等は作るだけでなく、復習で活用してくださいね。

参考としてシンプルな単語帳が作れる無料のアプリをご紹介しておきます。

iOSの方へのオススメ

単語帳アプリ 単語帳メーカー

Androidの方へのオススメ

単語帳F

レアジョブ教材の選び方まとめ

この記事ではレアジョブの目的・レベル別のおすすめ教材について紹介しました。
 
結論
レアジョブ教材の選び方
・現時点のレアジョブレベルと学習目的を明確にして、適切な教材を選ぶ
オススメ教材

個人的にオススメの教材はDaily News Article
 
より適した教材を決めるためには、まず現時点の英語力を知る必要があります。
レアジョブの初回無料レッスンでは、自分のレベルを知ることができ、その後のカウンセリングで英語の学習目的に応じた適切な教材を教えてもらえます。
 
まだ、受講していない方はこの機会にぜひ初回無料体験レッスンを受講してみてください。

英語が話せるようになるためには、実際に話す必要があります。

オンライン英会話はコスパが高く効果的に英語力を鍛えられる最強のツールです。

オンライン英会話の2年半の学習成果と体験談は「オンライン英会話レアジョブの効果は?2年半以上の実体験からレビュー」でご紹介しています。

しかし、オンライン英会話へのチャレンジはとてもハードルが高いと思います。

私も最初はなかなか踏み出せず、オンライン英会話をするという決意をするまでに少し時間が掛かりました。

しかしながら、オンライン英会話は早く始めるほど成果が早く出ます

レアジョブの無料体験は誰でも簡単に受講できますので、まだ試していない方は一度受講してみてください。

オンライン英会話初心者の方には、特にレアジョブはオススメのサービスになります。

是非、一度無料体験レッスンを試しに受講してみましょう。

レアジョブ無料体験はこちらから

タイトルとURLをコピーしました