レアジョブ英会話のデメリット7選|注意点を利用歴2年半の利用者が徹底解説

レアジョブ

・レアジョブの評判が良いのはわかったけど、デメリットはあるの?
・レアジョブの注意点を知りたい!

レアジョブの評判が良いことはわかったけど、デメリットがよくわからないという方は多いのではないでしょうか。

入会にあたってはメリットだけでなく、デメリットについても知りたいですよね。

私は3年にわたってレアジョブのレッスンを600回以上受講しました。

現在も週3から5のペースで受講を継続しています。

この記事ではレアジョブのヘビーユーザーの立場からデメリットを徹底解説します。

この記事がおすすめの人

・レアジョブへの入会を検討している人
・レアジョブのデメリットについて詳しく知りたい人

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

2022年1月時点のレアジョブ受講回数とレッスン時間

結論:レアジョブのデメリット

レアジョブを3年利用した感想・口コミは「レアジョブを体験した感想と口コミ|3年・600回の受講経験から評判を解説」でご紹介しています。

デメリットが許容範囲かどうかを確かめるために、一度無料体験レッスンの受講をおすすめします。

無料体験レッスンは誰でも受講が簡単にできます。

レアジョブでは無料レッスン2回&カウンセリング1回を受講できます。

一度無料体験レッスン受講してみましょう。

レアジョブ無料体験はこちらから

無料体験の受講方法は以下の記事をご覧下さい。

レアジョブのデメリットが気になる人は、他社オンライン英会話サービスを検討することもおすすめです。

レアジョブを含め、おすすめのオンライン英会話厳選6社の比較については以下の記事をご覧下さい。

レアジョブとは

レアジョブはオンライン英会話の最大手企業の1つです。

レアジョブは2007年にオンライン英会話サービスを開始しました。

オンライン英会話業界の最古参企業の1つで、2014年には東証マザーズへに上場しました。

2020年11月には東証1部に上場を果たしました。

オンライン英会話業界で唯一の上場企業で、信頼性の高い企業です。

レアジョブの基本情報を手短に簡潔に知りたい方は「レアジョブの基本情報|受講550回超え現役ユーザーが簡潔に紹介」をご覧下さい。

レアジョブの特徴

レアジョブの特徴5選 ①初心者に嬉しい簡単なレッスン受講システム ②選びやすく質の高い教材 ③質の高い講師陣 ④初心者に嬉しい充実したサポート体制 ⑤大手の中でも簡単な料金体制
レアジョブの特徴

①簡単なレッスン受講システム(Skype不要)

②選びやすく質の高い教材

③質の高い講師陣

④サポート体制

⑤割安な料金

レアジョブの特徴は、毎日レッスンの月額料金が6,380円と格安なのにも関わらず質の高いサービスを提供していることにあります。

レアジョブには3つのコースがあります。

  1. 日常英会話コース(月8回と毎日1レッスン)※人気コース
  2. ビジネス英会話コース
  3. 中学・高校生コース

レアジョブの特徴についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

レアジョブのデメリット7選

レアジョブは格安で質の高いオンライン英会話を提供しています。

しかしながらデメリットもいくつかありますので、入会前に一度確認しておくのをおすすめします。

レアジョブのデメリット7選

①レッスン時間帯に制限がある。
②ネット回線が不安定なときがある
③講師の遅刻やドタキャンがある場合がある
④フィリピン人講師のみでネイティブ講師がいない
⑤講師によってレッスンの質にばらつきがある
⑥講師の口コミをみることができない
⑦資格試験対策の教材がない

レアジョブを受講している人で、サービズが合わないという人は解約も1つの手です。レアジョブの解約方法については「【レアジョブ】休会と退会手続きが複雑|解約方法を利用者が徹底解説」で解説しています。

レアジョブ講師がひどいという口コミがあって不安な人はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

デメリット①レッスン時間帯に制限がある

レアジョブのレッスン時間帯は06:00~25:00までとなっています。

他社では24時間レッスン可能なサービスもあり、レアジョブのデメリットとなっています。

レッスン時間帯で制限があるレアジョブですが、レッスンの予約は開始5分前まで可能で他社サービスよりも優れています。

レアジョブDMM英会話ネイティブキャンプ
レッスン時間帯06:00~25:0024時間予約可能24時間予約可能
レッスン予約可能時間開始5分前まで開始15分前まで開始10分前まで

デメリット②ネット回線が不安定なときがある

レアジョブの講師のほとんどは自宅からレッスンに参加します。

そのため講師のインターネット環境によっては回線が不安定になることがあります。

回線が不安定だと、音声が途切れ英語が聞き取れない、英語が伝わらないといった問題が生じます。

回線次第ではレッスンが無駄に終わってしまうこともあるため、大きなデメリットの1つです。

デメリット③講師の遅刻やドタキャンがある場合がある

レアジョブ講師の中にはレッスンへの遅刻やドタキャンをする人もいます。

これまでのレッスンの経験上、実際にはドタキャンをする講師は少ないです(534回のレッスン中10回、約1.9%)。

ドタキャンの詳細については「レアジョブ講師が入室しない?ドタキャンの頻度は?500回以上の受講経験から解説」で解説しています。

しかし、ドタキャンがあることは事実です。

ドタキャンや大幅な遅刻があった場合はレッスンチケットが1枚もらえ、レッスンの振替ができるのでご安心下さい。

デメリット④フィリピン人講師のみでネイティブ講師がいない

レアジョブの大きなデメリットは講師がフィリピン人のみである点です。

しかしながら、フィリピン人は英語の発音もキレイなため、英会話初心者の方であれば特に支障はないと思います。

ネイティブに近いレベルの英語力をもっている人はネイティブ講師とレッスンを受講できるオンライン英会話がおすすめです。

なかでもキャンブリーは講師全員が米国、英国、オーストラリアなどの出身のネイティブ講師です。

レアジョブとキャンブリーの違いの詳細は「【比較】レアジョブとCambly(キャンブリー)どっちがおすすめ?」で解説しています。

デメリット⑤講師によってレッスンの質にばらつきがある

レアジョブでは講師の採用率1%、研修制度などの仕組みで質を担保する仕組みを整えています。

しかしながら、講師によってレッスンの質にばらつきがあります(レアジョブ以外のオンライン英会話にも当てはまる)。

評判の悪い講師の例

①顔出しせずに”ながら”レッスンをする

②外や騒音のある場所でレッスンをする

レアジョブは自宅からレッスンを提供する講師も多く、子供の面倒をみながら仕事する講師もいます。

レッスンの邪魔にならないよう気を使っていますが、子供の泣き声が聞こえることもあります。

レッスンに集中したい人にとってはデメリットになります。

レアジョブは講師ごとにレッスンの満足度評価が5段階評価で示されます。

レッスン検索画面と総合評価点

評価が高い講師とレッスンを受講したい人は満足度評価が4.80点以上の講師を選ぶのがおすすめです。

満足度評価5.00点の講師:上位15%の非常に良い講師

満足度評価4.80点以上4.99点の講師:上位50%の良い講師

満足度評価4.60点から4.79点の講師:悪くない講師

満足度評価4.59点以下の講師:下位20%に属する注意が必要な講師

レアジョブ講師の満足度評価の詳細は「評価の高いレアジョブ講師の選び方|満足度評価の点数分布からわかる選び方」をご覧ください。

デメリット⑥講師の口コミをみることができない

講師予約の際にレッスンの感想を確認することができないことは、レアジョブのデメリットの1つです。

大手のDMM英会話やネイティブキャンプでは講師のレッスンの感想などを確認することができます。

実際のレッスンの感想をレアジョブでは確認できないため、講師予約時に不安が残る点はデメリットになります。

ただし、レアジョブでは総合評価という5点満点の点数で評判を確認できます。

デメリット⑦資格試験対策の教材がない

レアジョブの教材は7つのコースが準備されており充実しています。

しかし、TOEIC・TOEFL・英検など資格試験対策の教材はありません。

大手のDMM英会話やネイティブキャンプでは資格試験対策の教材が充実しています。

資格試験対策の教材がない点がレアジョブのデメリットです。

他社との教材の比較については以下の記事をご参照下さい。

ネイティブキャンプとの比較
DMM英会話との比較
ビズメイツとの比較
キャンブリーとの比較

レアジョブのデメリットの対策方法

レアジョブはコスパが良く非常に良いオンライン英会話サービスで特に初心者の方におすすめです。

しかし、デメリットもあります。

デメリットのいくつかは事前に対策することができるので、その方法3選をご紹介します。

レアジョブのデメリット対策方法3選

①レッスン予約時に満足度評価4.80以上の講師を選ぶ
②フィリピン大卒講師または英語学科卒業講師を予約する
③遅刻などレッスンに不満があるときは、☆1または☆2評価を付ける

デメリット対策法①レッスン予約時に満足度評価4.80以上の講師を選ぶ

講師に関するデメリット(レッスンの質、通信状況、遅刻など)は、満足度評価の点数に反映されます。

そのため、できるだけ満足度評価が高い講師を選ぶことでデメリットを回避できます。

レアジョブ講師の満足度評価の分布をみると、4.80点以上の講師はレアジョブの上位50%に属する講師になります。

点数は高ければ高いほど良いですが、なかには予約が難しい講師もいると思います。

個人的には、予約が取りやすく一定程度のレッスンの質が保証される4.80点以上の講師を予約することをおすすめします。

講師の人数(人)パーセンテージ(%)
5.00点458人13.5%
4.90~4.99点443人13.0%
4.80点~4.89点813人23.9%
4.70点~4.79点654人19.3%
4.60点~4.69点440人13.0%
4.50点~4.59点253人7.4%
4.40点~4.49点96人2.8%
4.30点~4.39点83人2.4%
4.20点~4.29点50人1.5%
4.10点~4.19点33人1.0%
4.00点~4.09点37人1.1%
3.50点~3.99点37人1.1%
得点区分にいる講師の人数とパーセンテージを示している(※最低点3.5点 最高点5.00点)
出典:2021年10月1日時点の満足度評価から作成

デメリット対策法②フィリピン大卒講師または英文学科卒業講師を予約する

レアジョブではフィリピン大卒講師を検索できるソート機能があります。

フィリピン大学はフィリピンの東大と呼ばれるトップ大学です。

フィリピン大卒の講師はネイティブに近い英語力をもっている人が多い印象です。

英文学科卒業の講師も英語力が高く、発音がきれいで話すスピードも速いです。

そのため、ネイティブと近い英語力のある講師とのレッスンを受けたい方は、フィリピン大卒または英文学科卒業の講師の予約がおすすめです。

フィリピン大卒講師や学科のソート方法の詳細は「【レベル別】レアジョブ英会話の講師の選び方とおすすめ講師の特徴」をご覧下さい。

デメリット対策法③ 遅刻などレッスンに不満があるときは、☆1または☆2評価を付ける

大幅な遅刻や通信環境が悪いときは不具合連絡をしましょう。

代替チケットがもらえるので、他の講師を予約することができあす。

レッスンの質が低い講師にあたった場合、レッスン後の講師評価で☆1または☆2評価を付けましょう。

レアジョブでは☆1または☆2評価を付けた場合はレッスンチケット1枚が付与されます。

レアジョブ公式HPによると、低評価によるチケット取得は期間ごとに制限が設けられています。

レッスンチケット欲しさに低評価を付けるのはやめておきましょう。

レアジョブのデメリット7選|まとめ

レアジョブのデメリット7選

①レッスン時間帯に制限がある。
②ネット回線が不安定なときがある
③講師の遅刻やドタキャンがある場合がある
④フィリピン人講師のみでネイティブ講師がいない
⑤講師によってレッスンの質にばらつきがある
⑥講師の口コミをみることができない
⑦資格試験対策の教材がない

レアジョブのデメリット対策方法3選

①レッスン予約時に満足度評価4.80以上の講師を選ぶ
②フィリピン大卒講師または英語学科卒業講師を予約する
③遅刻などレッスンに不満があるときは、☆1または☆2評価を付ける

デメリットはあるものの、対策をすることで一定程度回避することが可能です。

レアジョブ講師がひどいという口コミがあって不安な人はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブでレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

レアジョブの効果
英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

今なら話題のレアジョブが無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました