レアジョブ講師が入室しない?ドタキャンの頻度は?500回以上の受講経験から解説

レアジョブ

・レアジョブのレッスンで講師が入室しないことがあるって聞いたけど本当なの?
・どれくらいの頻度で講師のドタキャンがあるのか、実際に受講している人から聞きたい!

オンライン英会話講師がレッスンに来ないことがあるということを聞いたことがあるかもしれません。

特にレアジョブの口コミを見ていると「ドタキャン」があると目にしますよね。

講師が勝手にレッスンを休んでしまうと、予定が台無しになってしまいます。

英語学習にも支障が生じるので、皆さんも気になるところだと思います。

私は3年で600回のレアジョブのレッスンを受講し、現在も継続しています。

この記事では、私の受講経験から、レアジョブ講師がレッスンに入室しなかった(ドタキャンされた)頻度とその対処法について解説します!

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

2022年1月時点のレアジョブ受講回数とレッスン時間

レアジョブ講師が入室しない頻度

・2019年2月から2021年7月までの534回のレッスンのうち10回のキャンセルがあった。
・レアジョブ講師によるレッスンのキャンセル率は1.9%とかなり低い。
・一部の講師は頻繁に入室しないことがある。

入室しない講師を避ける方法3選

①評価が低い講師(4.0以下)の予約をしない。
②5分前などレッスン直前での予約を避ける
③レッスンをして映像や音声が不安定な講師は予約しない。

・おすすめのレアジョブ講師については「レアジョブ講師のレベル別の選び方とおすすめチューターの特徴」をご覧下さい。

・レアジョブの口コミについては「レアジョブを体験した感想と口コミ|3年・600回の受講経験から評判を解説」をご覧下さい。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブでレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

今なら話題のレアジョブが無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

レアジョブ講師が入室しない頻度はどれくらい?

レアジョブではレッスンルームというブラウザ上のシステムを使ってレッスンを受講します。

レッスンルームはレッスン開始3分前から入室でき、レッスン開始時刻になると講師が入室してきます。

しかしながら、開始時刻になっても講師が入室しない場合があります

レアジョブのレッスンルーム画面イメージ

私はこれまで500回以上のレッスンを受講してきました。

これまでのレッスンレポートを全て確認し、レアジョブ講師が入室できなかったレッスンの回数を独自に集計してみました。

2019年2月から2021年7月までの集計結果は次の通りです。

レアジョブ講師がレッスンルームに入室しなかった回数のグラフ
2019年2月から2021年7月までのレアジョブ講師がレッスンルームに入室しなかった回数

集計してみると、ほとんどの場合、講師はレッスンルームに入室することがわかりました。

しかし、2019年9月は講師が3回ほどレッスンに入室しないことがありました。

約2年半に渡って集計したレッスンルームに講師が入室しないキャンセル率は約1.9%でした。

レアジョブで講師が入室しない確率はかなり低いことがわかります。

キャンセル率は、10回(これまでのキャンセル合計回数)÷534回(これまでの総受講回数)で計算

レアジョブ講師が入室しない理由はネット環境

私のこれまでのレアジョブ講師が入室しない回数を調査したところ、同じ講師が何度も入室していないことがわかりました。

レッスン終了後にもらえる、レッスンレポートに入室できなかった理由が記載されていたので、一部ご紹介します。

レッスンルームに入室できなかった理由

講師からのコメントをみると、インターネット環境の問題でレッスンルームに入室できなかったというものでした。

レッスンレポートに何もコメントがない場合が1回ありましたが、それ以外はインターネットの問題を入室できなかった理由として説明されていました。

レアジョブ講師が入室しないときの対処法

レッスンルームに講師が入室しない場合(開始1分未満)

そのまま待機して待つ。
 

レッスンルームに講師が入室しない場合(開始1分以降)

①レッスンルームの再接続ボタンをクリックする。
②退室して、再入室する。
③それでも講師が入室しない場合、不具合連絡する。
詳しくはレアジョブ公式サイトのレッスンルームのトラブル解決法をご覧下さい。

 

講師が入室しない場合、レッスンチケットを1枚もらえます。

レッスンチケット1枚で1レッスン予約できます。

このように、講師が入室しなくてもレアジョブがしっかりサポートしてくれるのでご安心下さい。

レッスンチケットの使用期限は、発行日から30日です

レアジョブレッスンルームに入室しない講師を避けるための方法3選

これまでの受講経験からレッスンルームに入室しない講師を避けるための方法3選をご紹介します。

①評価が低い講師(4.0以下)の予約をしない。
②5分前などレッスン直前での予約を避ける
③レッスンをして映像や音声が不安定な講師は予約しない。

評価が低い講師(4.0以下)の予約をしない

評価が低い講師は、レッスンに遅刻している、レッスンに入室しないという理由で低いということも考えられます。

 

そのため、評価が低い講師はレッスンに入室しない可能性も高くなるので、ドタキャンを避けるためには予約をしない方が良いでしょう。

 

5分前などレッスン直前での予約を避ける

私の経験上、レッスン直前5分前に予約をした際にレッスンに講師が入室しなかったケースが何度かありました。

おそらく講師がレッスンがないと勘違いしたといった理由があると思われます。

そのため、レッスン直前に予約してしまうと講師が入室しないリスクがあります

レッスンをして映像や音声が不安定な講師は予約しない

こちらのネット環境は問題ないのにも関わらず、映像や音声が不安定な講師は、今後ネット環境の問題でレッスンに入室できないことがある可能性があります

実際に、私のこれまでのレッスン約500回のうち、キャンセルがあった講師が説明している入室できない理由は「ネット接続」の問題です。

そのため、ネット環境が悪いと思われる講師の予約を避けることで、レッスンのキャンセルを防ぐことができると考えられます。

レアジョブ講師が入室しない?頻度と要因のまとめ

レアジョブ講師が入室しない頻度

・2019年2月から2021年7月までの534回のレッスンのうち10回のキャンセルがあった。
・レアジョブ講師によるレッスンのキャンセル率は1.9%とかなり低い。
・一部の講師は頻繁に入室しないことがある。

入室しない講師を避ける方法3選

①評価が低い講師(4.0以下)の予約をしない。
②5分前などレッスン直前での予約を避ける
③レッスンをして映像や音声が不安定な講師は予約しない。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブでレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

今なら話題のレアジョブが無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました