【比較】レアジョブとCambly(キャンブリー)どっちがおすすめ?

レアジョブと他社比較

レアジョブとCamblyを検討しているんだけど、どっちが良いの?
それぞれのメリット・デメリットを知りたい!

そんなお悩みにお答えします。

私はこれまで2年半以上・合計500回以上のオンライン英会話のレッスンを受講してきました。

そんなベテランユーザーの立場から、人気のオンライン英会話であるレアジョブとCamblyを徹底比較したいと思います。

この記事を読めば次のようなことがわかります!

①レアジョブ・Camblyの特徴
②それぞれのメリット・デメリット

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

結論|レアジョブとCamblyどちらがおすすめか

結論:レアジョブがオススメの人

割安質の高い講師や教材でレッスンを受けたい人
ビジネス英語を使いたい社会人の方
・学習カウンセリングやスピーキングテストなどサポート体制を重視するオンライン英会話初心者の方

結論:Camblyがオススメの人

ネイティブから自然な英語を学習したい人
・ある程度英語力があり、より高いレベルの英語力を身に付けたい人
・欧米への海外留学を検討している

レアジョブとCambly以外のオンライン英会話を含めてサービス比較した「【厳選6社】オンライン英会話比較|おすすめサービスについて徹底解説」も併せてご覧下さい。

【コース料金の比較】レアジョブvsCambly

レアジョブCambly
コース別月額料金【日常英会話コース】
毎月25分8レッスン:4,620円(税込)
毎日25分1レッスン:6,380円(税込)
毎日25分2レッスン:10,670円(税込)
毎日25分4レッスン:17,600円(税込)
【ビジネス英会話コース】
毎日25分1レッスン:10,780円(税込)
【中学・高校生コース】
毎日25分1レッスン:10,780円(税込)








1日15分・30分・60分
週1回・3回・5回・7回の組み合わせで選択
【1日15分週1回コース】3,190円(税込)
【1日30分週1回コース】5,390円(税込)
【1日60分週1回コース】9,690円(税込)

【1日15分週3回コース】8,790円(税込)
【1日30分週3回コース】14,390円(税込)
【1日60分週3回コース】26,390円(税込)

【1日15分週5回コース】11,990円(税込)
【1日30分週5回コース】20,990円(税込)
【1日60分週5回コース】40,490円(税込)

【1日15分週7回コース】14,990円(税込)
【1日30分週7回コース】28,990円(税込)
【1日60分週7回コース】56,490円(税込)
※3ヵ月で15%割引、12ヵ月で35%割引
入会金無料無料
無料体験レッスン2回&カウンセリング1回1回(15分レッスン)
※Camblyのアカウント登録後、レッスン予約
をすることで無料体験が1回可能
教材費無料
【ビジネス英会話コース限定教材】
実践ビジネス
NHK実践ビジネス英語
ビジネスディスカッション
ビジネスシチュエーションクエスチョン
無料




講師予約料金基本無料
※日本人講師は1レッスン1,500円~
無料
家族シェア無し無し
その他オプション料金【あんしんパッケージ】
月額1,078円
・3ヵ月に1度の学習カウンセリング
・レッスン自動予約
【レッスンチケット】
制限回数を超えるレッスン予約はレッスン
チケットの購入が必要
【スピーキングテスト】
月1回無料
※ビジネスコース、中学・高校コースは月2回無料
特にオプションなどは無し








レアジョブの特徴は、①料金が安く、月8回の利用回数が少ない人向けの割安のコースがある、②カウンセリング・スピーキングテストなどの学習サポートが充実していることです。

また、レアジョブではビジネスに特化したコースもあり、③仕事で英語を使う社会人に適しています。

レアジョブの日常英会話コースとビジネスコースの違い
①ビジネスコースでは、特別なトレーニングを積んだ認定講師とのレッスンを受講できる。
②ビジネスコース限定の教材を利用できる。
③スピーキングテストを月2回受講できる。

詳しくは「レアジョブのビジネス英会話と日常英会話コースの違いは?どっちがおすすめか解説」をご覧下さい。

Camblyの特徴は、①レッスン時間・レッスン回数に応じた多彩なコースを選択できる、②オプションなどが無く、シンプルなサービス設計です。

Camblyの講師は全員が欧米出身のネイティブスピーカーなので、③ネイティブとレッスンを受けたい方にぴったりのサービスです。ただし、レアジョブと比べるとレッスン料金は高いです。

レアジョブがオススメの人

①月に限られた回数だけレッスンしたい人
②コストを抑えてオンライン英会話を行いたい人
③学習サポートを受けながら、レッスンを受講したい人
④ビジネスで英語を使いたい社会人の方

Camblyがオススメの人

①レッスン時間を細かく設定したコースを選びたい人
②レッスン回数を細かく設定したコースを選びたい人
③ネイティブとのレッスンを受けたい人

レアジョバー
レアジョバー

Camblyは値段は上がりますが、ネイティブと学習したい方にとっては非常にコスパの良いサービスです。Camblyでは1年間契約で35%と大幅な割引も受けられます。以下のプロモーションコードを入力すればさらに10%の割引を受けられます。
プロモコード:newstart10

レアジョブの無料体験はこちら

Camblyの無料体験はこちら

【講師の比較】レアジョブvsCambly

レアジョブCambly
講師数約6,000人約10,000人
国籍主にフィリピン米国、カナダ、英国、オーストラリアなどを中心とした多国籍
日本人講師追加料金で日本人講師を予約可能
※日本語を話せるフィリピン人講師も在籍
※日本語を話せるネイティブ講師が在籍
ネイティブ講師予約不可全員がネイティブ講師
講師の特徴・採用率1%、独自のトレーニングを積んだ講師が在籍
・フィリピン有名大学を中心とした大卒者が在籍
・ベテランの英会話講師が多数在籍
・認定講師のレッスンを受講可能(※ビジネスコース限定)
・全員が欧米出身者を中心とするネイティブ講師
・ベテランの英会話講師が多数在籍


レアジョブの特徴は英語力が高いフィリピン人講師が多く在籍しています。

レアジョブでは質の高い講師を揃えており、レアジョブの採用率は1%最難関です。

レッスンを提供するためにはレアジョブ独自の研修を受講する必要があるなど、講師のトレーニングに力を入れています。

レアジョブの講師の質については、「レアジョブ講師の評判は良い?評価が高い理由3選【インタビュー結果】」で詳しく紹介しています。

Camblyは、講師全員がアメリカ、カナダ、英国などを中心とするネイティブでありレベルの高い英語を学習することができます

レアジョブよりも料金は上がりますが、ネイティブが使う自然な英語を身に付けたい人にはぴったりのサービスです。

確かにフィリピン人よりもネイティブの方が平均的には英語力は高いといえるかと思います。

しかしながら、既にネイティブ並みの英語力を持っている人以外であればネイティブでもフィリピン人でもどちらでも良いかと思います。

またフィリピン人は第2言語として英語を習得しているので、ノンネイティブに対する指導力に優れています。

フィリピン人の特徴とフィリピン人講師のメリット・デメリットについては「フィリピン人講師のオンライン英会話の効果は?メリット・デメリット」をご覧下さい。

レアジョブがオススメの人

・オンライン英会話初心者の方
・コストを抑えて英語学習をしたい方

Camblyがオススメの人

・既に学習を進めていてある程度英会話ができる方
・自然な英語を身に付けたい方

【教材の比較】レアジョブvsCambly

レアジョブCambly
初心者向け教材【オンライン英会話準備】合計20レッスン【基礎英会話】初心者用レッスン合計20レッスン
【English Conversation 101】合計10レッスン
【English Conversation 102】合計10レッスン
文法【文法】合計41レッスンなし
発音【発音ベーシックサウンド】合計20レッスンなし
日常英会話【日常英会話】合計360レッスン
【カンバーセーションクエスチョン】合計180レッスン
【基礎英会話】合計70レッスン
※20レッスンは初心者用レッスン
ビジネス英会話【ビジネス英会話】合計500レッスン
※ビジネスコース限定
【ビジネスシチュエーション】合計40レッスン
※ビジネスコース限定
【ビジネス英会話】合計60レッスン
ディスカッション【ウィークリーニュースアーティクル】
毎週1レッスン更新
【デイリーニュースアーティクル】
毎日1レッスン更新
【NHK実践ビジネス英語テキスト】合計65レッスン
※ビジネスコース限定
【ビジネスディスカッション】合計30レッスン
※ビジネスコース限定
なし
試験対策なし【試験対策】合計44レッスン
【IELTS対策】34レッスン
【TOEFL対策】10レッスン
キッズ向け教材グループ企業のリップルキッズパークを参照グループ企業のCambly Kidsを参照
その他なし【自己表現】合計51レッスン

レアジョブの特徴は、①初心者用教材・日常英会話・ビジネス英会話の教材が充実していること(※ビジネス英会話はビジネスコース限定)、②教材数が絞られており、教材が選びやすいことです。

特に、毎日更新されるディスカッション教材「デイリーニュースアーティクル」は非常にオススメの教材です。

デイリーニュースアーティクルの詳細は「レアジョブおすすめ教材:デイリーニュースアーティクルの活用方法」をご覧下さい

Camblyは教材数は少ないですが、①シンプルなコース設計で英会話とビジネス英会話が学習できること、②試験対策向け講座があります。

試験対策講座は、TOEFLなどがあり、欧米への留学を検討している人に最適です。

また、自己表現というコースも設定されており、日常英会話の教材が特に充実しています。

レアジョブがオススメの人

・オンライン英会話初心者で基礎英語や文法を学習したい人
・日々更新されるニュース教材を活用したい人

Camblyがオススメの人

・英会話教材を中心に学習したい人
・TOEFLなどの試験対策をオンライン英会話で行いたい人
・海外留学を検討している人

【Twitter口コミの比較】レアジョブvsCambly

レアジョブの口コミ

良い口コミ
・料金が安い ・教材が多い
・良い講師が多い ・サポート体制が充実
悪い口コミ
・フィリピン人講師のみ
・レッスンの質は講師による

Camblyの口コミ

良い口コミ
・予約なしでレスン可能 ・講師はネイティブのみ ・レッスン録画ができ復習に便利
・先生が優しい ・24時間レッスン可能
悪い口コミ
・料金が高い ・初心者には聞き取りが難しい

レアジョバー
レアジョバー

レアジョブとCamblyにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合ったサービスを選ぶのが大切ですね!

レアジョブとCamblyのどちらがおすすめ?まとめ

結論:レアジョブがオススメの人

・質の高い講師や教材でレッスンを受けたい人
・ビジネス英語を使いたい社会人の方
・学習カウンセリングやスピーキングテストなどサポート体制を重視するオンライン英会話初心者の方
・低価格で質の高い英語学習をしたい人

結論:Camblyがオススメの人

・ネイティブから自然な英語を学習したい人
・ある程度英語力があり、より高いレベルの英語力を身に付けたい人
・欧米への海外留学を検討している人

私は毎日レッスンを受講できるわけではなかったので、サービスの質が安定しているレアジョブを受講しています。

実際にオンライン英会話は英語力の向上に大きな効果があり、英語学習の強い味方になってくれます。

レアジョブ2年半受講した効果は「オンライン英会話レアジョブの効果は?2年半以上の実体験からレビュー」で紹介していますので、併せてご覧下さい。

英語力を上げるためには実際に英語を聞き話すことが最も大切です。

普段英語を話さない方にとってオンライン英会話へのチャレンジはとてもハードルが高いと思います。

私も最初はなかなか踏み出せず、オンライン英会話をするという決意をするまでに少し時間が掛かりました。

しかしながら、オンライン英会話は早く始めるほど、成果が早く出ます。

無料体験は誰でも簡単に受講できますので、まだ試していない方は一度受講してみてください。

皆様の英語学習が実りのあるものになるように願ってます!

レアジョブの無料体験はこちらから

Camblyの無料体験はこちらから

※期間限定10%offのプロモコード: newstart10

この記事を見た人におすすめの記事

レアジョブについて詳しく知りたい人のおすすめの記事

タイトルとURLをコピーしました