レアジョブのweekly news articleはおすすめ教材|ヘビーユーザーが徹底解説

レアジョブ

レアジョブのディスカッション教材のweekly news articleって難しいの?

教材の評価と効果的な使い方が知りたい!

私はこれまでレアジョブを2年半にわたり550回以上受講し、現在も継続しています。

レアジョブの現役ヘビーユーザーの観点からweekly news articleを徹底解説します。

この記事でわかること

①レアジョブのweekly news articleのレッスン内容・難易度
②weekly news articleがおすすめな人
③効果的な使い方

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・レアジョブ利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

2022年1月時点のレアジョブ受講回数とレッスン時間

結論からいうと、レアジョブのweekly news articleはおすすめ教材の1つです。

メリット

・英語で話す機会が多いレッスン教材のため、英語力が鍛えられる

デメリット

・1週間に1回と更新頻度が低い
・馴染みのないテーマは難易度が跳ね上がる

文章量は少なく、難易度も低い。
オンライン英会話に慣れた初心者の方でも十分にレッスンについていける。
⇒レッスンで英語をたくさん話したい方におすすめ!

その他のレアジョブ教材とおすすめ教材は「【2022年版】レアジョブ教材の選び方|おすすめ教材と評判を徹底解説」で詳しく解説しています。

レアジョブのWeekly news articleが気になった方は無料体験レッスンがおすすめです。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブのレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

レアジョブの効果
英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

今なら話題のレアジョブが無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

Weekly news articleとは

レアジョブ公式HPより

レアジョブのWeekly News Article(略してWNA)はディスカッション教材の1つです。

この教材を使うレッスンではニュース記事を読み、内容について講師とディスカッションをします。

1週間に1回新記事が追加されます。

他の教材と異なるのは自分で考えて意見を英語で話すことが主なレッスン内容となっている点です。

レアジョブレベルは4~6の設定で中級者向けの教材です。

英文記事は3パラグラフくらいの分量になっています。

2021年11月9日のWNA。タイトルは「Spelling contest winner breaks records」。
レアジョブ公式HPより

オンライン英会話レアジョブについて簡単に知りたい方は「レアジョブの基本情報|受講550回超え現役ユーザーが簡潔に紹介」をご覧下さい。

Weekly news articleのカテゴリー

ウィークリーニュースアーティクルは6つのカテゴリー記事があります。

①Business(ビジネス)
②Education and Familly(教育と家族)
③Human Interest(人に関する記事:ヒューマンインタレスト記事)
④Lifestyle and Entertainment (ライフスタイルとエンタメ)
⑤Science and Environment (科学と自然環境)
⑥Sports(スポーツ)

毎週、ランダムに6つのカテゴリーに属する記事が1つ追加されます。

興味のあるカテゴリーから記事を検索し、教材に指定することができます。

そのため、レッスン教材の選択肢が広いです。

Weekly news articleを使ったレッスンの流れ

ウィークリーニュースアーティクルのレッスンの流れ

1.タイトルを読む。タイトルに関連する簡単な質問に答える。
2.Helpful Words and Phrases に書かれている単語と意味を読む。
3.本文を読み、簡単な質問に答える。
4.Discussionの質問に回答する。

1.タイトルを読む。タイトルに関連する簡単な質問に答える

レッスンが始まると、タイトルを声に出して読むように指示されます。

その後、タイトルの話題に関連した簡単な質問を講師がするので、それに応答する形でレッスンが始まります。

2. Helpful Words and Phrasesに書かれている単語と例文を読む

Helpful Words and Phrasesは、英文記事に使われている単語です。

単語の意味は、日本語説明されています。

レッスンではこれらの単語と例文を音読するように指示されます。

講師によっては、この単語を使った別の例文の作成などが求められることもあります。

2021年11月9日のWNA。タイトルは「Spelling contest winner breaks records」。
レアジョブ公式HPより

3.本文を読み簡単な質問に答える

単語の意味を確認したら、本文を音読するように指示されます。

本文を音読した後、わからない発音や単語について尋ねられます。

その後、本文に関連する簡単な質問を講師がしますので回答します。

4.Discussionの質問に回答する

本文の音読が終わったら、Disucussionに書かれたテーマにそって自由に意見を述べます。

2つのトピックが用意されているので好きな方を選んでディスカッションしましょう。

時間が余れば、残りのディスカッションテーマも使います。

2021年11月9日のWNA。タイトルは「Spelling contest winner breaks records」。
レアジョブ公式HPより

Weekly news articleのメリット

ウィークリーニュースアーティクルのメリットは、英語で話す機会が多いレッスンであることです。

他の教材では①文章を読むだけ、②講師が説明することが多いため意外とレッスンで英語を話す機会がなかったりします。

しかし、ディスカッション教材は英語で意見を話すということを主軸としたレッスンになります。

そのため、たくさん英語を話す機会がつくれるので効果的に英会話力を鍛えることができます。

Weekly news articleのデメリット

ウィークリーニュースアーティクルのデメリットは更新頻度が低いことです。

1週間に1回しか更新されないので、毎日違う最新記事を指定することができません。

また、テーマによっては馴染みのない分野であることもあります。

その場合、難易度が跳ね上がるので注意が必要です。

Weekly news articleは初心者には難しいか?

ウィークリーニュースアーティクルは中級者向け教材となっています。

しかし、英文記事の分量はそこまで多くはなく、内容も難しくはありません。

ある程度、オンライン英会話に慣れてきた人であれば初心者の方でもおすすめの教材です。

オンライン英会話初心者の方は、まずは初心者用教材スターターがおすすめです。

レベル別の教材の選び方は、こちらで詳しく解説しているので参考にして下さい。

簡単だと感じた方は、難易度が高いデイリーニュースアーティクルに切り替えるのが良いでしょう。

デイリーニュースアーティクルについては「レアジョブのdaily news articleは超おすすめ教材|効果的な活用法」をご覧下さい。

Weekly news articleのおすすめ学習方法

①レッスン前に教材の文章を見ずに、リスニングする(2回ほど集中して聴く)。
②教材をみながらリスニングする。
③わからない単語を調べて、意味がわかるまでリスニングする。
④レッスンを受講する。
⑤レッスン後、表現できなかった内容を調べるなど復習をする。

Weekly news articleにはリスニング機能が付いています。

ゆっくり・はっきりとネイティブスピーカーが話してくれるので、初心者にもわかりやすいです。

そのため、予習や復習にかなり役立ちます。

リスニング力を鍛えられるのはもちろんのこと、ディクテーションにも活用でき万能な教材です。

Weekly news articleのまとめ

ウィークリーニュースアーティクルはニュースが題材となったおすすめのディスカッション教材です。

難易度も低めに設定されているので、英会話初心者にもおすすめの教材です。

リスニング機能が付いているので予習・復習にも重宝します。

レッスンでは英語を話す機会もたくさんあるので、英語力を効果的に鍛えられます

是非、この教材を活用して英語力を鍛えてみましょう!

なおtwitterでディスカッション教材のレッスンについて定期的にtweetしています。

興味のある方は是非フォローお願いします!

難易度が低いと思った方は、難易度が上がるデイリーニュースアーティクルがおすすめです。
デイリーニュースアーティクルの詳細は「レアジョブのdaily news articleは超おすすめ教材|効果的な活用法」で解説しています。

レアジョブのWeekly news articleが気になった方は無料体験レッスンがおすすめです。

留学せずに・お金を掛けずに英語がペラペラになりたい・・・。

ビジネス英語をマスターして、キャリアップをしたい・・・。

TOEIC(特にリスニング)のスコアを上げたい、英検の面接試験対策をして合格したい・・・。

そんな目標を叶えてくれるのが、オンライン英会話レアジョブです。

レアジョブを使えば、1日たった30分の習慣で英語がみるみる聞ける・話せるようになります。

私はオンライン英会話レアジョブのレッスンを続け、英語が話せるようになりました。

レアジョブの効果
英語が話せるようになったら・・・

☑昇給・キャリアアップができる
☑転職に有利
☑海外旅行がもっと楽しめる
☑夢の海外生活が実現できる
☑外国人と話して自分の世界を広げることができる

レアジョブは毎日1レッスン月額6,380円。外食や飲み代を少し抑えるだけで捻出できます。

受講者の半分以上が全くの初心者からレアジョブをスタートしています。

2回の無料体験レッスンが受講できるので、まずは試してみましょう。

留学せずに低価格で英語がペラペラに レアジョブの無料体験はこちらから

今なら話題のレアジョブが無料会員登録から7日以内の登録で初月50%OFF

レアジョブの無料体験レッスンの受け方は以下の記事で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました