【英語習得は2,000時間】オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話

オンライン英会話が安くて不安だけど、なぜ良いのか詳しく知りたい。

デメリットはあるの?

こんな疑問をお持ちの方いらっしゃるのではないでしょうか。

英語をどれくらい勉強すれば、ある程度話せるようになるのか気になりますよね。

私はこれまでオンライン英会話で、レッスンを600回以上受講してきました。

開始当初はほとんど英語が話せなかったですが、今では英語プレゼンやコミュニケーションが取れるまで英語が上達しました。

この記事では、英語習得に必要な学習期間を分析したうえで、英語習得にオンライン英会話のコスパが高い理由についてお伝えします。

記事の執筆者

レアジョバー
レアジョバー

・オンライン英会話利用歴3年・総レッスン回数600回

・英語初心者から中級者へ(レアジョブレベル3→7)

英語習得に要する時間・期間

総学習時間の目安:3,000時間
大学卒業以降の総学習時間の目安:2,000時間
オンライン英会話毎日レッスン+1時間の予習→3.9年(28万円)で英語を習得可能

オンライン英会話のコスパが高い理由3選

①圧倒的に料金が安い
②料金の割りに非常に質の高いサービス
③隙間時間に利用できるので、時間対効果を高められる

オンライン英会話のメリット・デメリット

メリットデメリット
①レッスン料金が圧倒的に安い
場所時間に関係なくレッスンを受講できる
③レッスンを受けたいときにすぐに予約できる
④講師と1対1でレッスンを受講できる
周りを気にせず英語を話せる
⑥たくさんの講師の中から自分に合う講師を選べる
自分に合う教材を選べる
⑧英語をたくさん聞いて話せるので、英語力がぐんぐん伸びる 
リアルな英会話とは異なる
②ネット環境次第で通信が不安定になる          
継続するのが難しい
④人気講師の予約が難しい
⑤学習計画を自分で考える必要がある


オンライン英会話で成果を上げるための効率的な学習方法は「オンライン英会話の効果的な受け方8選【受講3年/600回の実体験から】」で詳しく解説しています。

おすすめのオンライン英会話は「【厳選6社】オンライン英会話比較|おすすめサービスについて徹底解説」で解説しています。

目次

英語習得に必要な目安時間・期間は、約2,000時間

一般的に日本人が英語習得に要する目安時間は3,000時間といわれています。

この数字の根拠は、アメリカ国務省の機関Foreign Service Institute(FSI)によるデータに基づいて推定されています。

※FSIは、アメリカの外交を担う役人に外国語を身につけさせるための語学教育機関です。

大学卒業までに一般的に約1,000時間を英語の学習に費やしているので、残り2,000時間は学校以外の学習で勉強する必要があると考えられます

なお、研究論文では、一般的な大卒生が英検1級レベルの英語を習得するためには、英語集中トレーニングを受講すれば約2,160時間が平均的に必要であると推定されています。

坂田浩・福田スティーブ . 2019.「日本人の英語学習時間について : これまでの学習時間とこれから求められる学習時間」国際センター紀要・年報(2018):11-27。

大卒以後の効果的な英語学習はアウトプット中心の勉強

日本人はこれまでインプットの勉強に徹してきており(文法&リーディング)、アウトプットの勉強を中心に行うことが重要となります。

「英語は読めるけど、話せない」

そんな方はたくさんいるかと思います。

それはアウトプットの学習時間が圧倒的に足りていないためです。

大卒後の英語学習は、アウトプット学習(英会話)を多く取り入れた英語学習により、より効果的に英語習得が可能になります。

英語習得に必要なレッスン時間・期間と費用

では、2000時間を学習するためにどれくらいの期間とコストが必要になるのか、オンライン英会話と英会話スクールの平均的な料金で比較してみましょう。

料金の設定
・オンライン英会話(毎日:25分レッスン):6,000円
・英会話スクール(週1:40分レッスン):12,000円(週2の場合、24,000円)

必要な、オンライン英会話と英会話スクールの受講期間と料金を比較すると次のようになります。

オンライン英会話の毎日レッスンを受けた場合、2,000時間の学習時間に到達するのは13.3年で、96万円の費用が掛かります。

一方、英会話スクールは週2で40分レッスンを受けた場合、31.25年で、1,800万円もの費用が掛かります。

圧倒的にオンライン英会話のコスパが高いことがわかります。

ただ、レッスンだけではオンライン英会話でも英語習得までに13.3年もの期間が掛かります。

実際には、レッスン前後で予習・復習を行うと思いますので、それを踏まえてオンライン英会話によって英語を習得するのに掛かる期間をシュミレーションしてみましょう。

レッスン前後の予習・復習に1時間の時間を掛けるとした場合の、シュミレーションは以下の通りです。

毎日25分レッスンを受け予習復習に1時間を掛けた場合、英語習得に必要な目安期間が3.9年とかなり短くなります。

料金もその分安くなり、28万円の費用で済むという計算になりました。

オンライン英会話のコスパが高い理由3選

料金の面からは、オンライン英会話のコスパは圧倒的に高いことがわかります。

その他の面も含めて、コスパが高い理由をまとめてみました。

オンライン英会話のコスパが高い理由3選

①圧倒的に料金が安い
②料金の割りに非常に質の高いサービス
③隙間時間に利用できるので、時間対効果を高められる

①圧倒的に料金が安い

オンライン英会話は、「英会話スクール」や「留学」などに要する費用と比べると圧倒的に料金が安いです。

毎日レッスン+予習復習を行えば、3.9年(28万円)という期間と費用で英語習得に必要な学習時間を満たすことが可能です。

②料金の割に非常に質の高いサービス

オンライン英会話の料金は毎日レッスンコースで約6,000円と非常に安いです。

安さの理由は、物価の安い英語公用語の国(主にフィリピン)の講師がレッスンを提供しているためです。

講師の質に不安を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、企業は英語力はもちろんのこと人柄的にも優れた講師のみを採用してサービスを提供しています。

そのため、料金が安いにも関わらず圧倒的に質の高いレッスンを受講することができます。

オンライン英会話サービスに多いフィリピン人講師について詳しく知りたい方は「フィリピン人講師によるオンライン英会話の効果は?受講して感じたメリット・デメリット」をご覧ください。

③隙間時間に利用できるので、時間対効果を高められる

オンライン英会話はいつでもどこでも受けられるのが大きなメリットです。

そのため、隙間時間にレッスンを受講することが可能であり、時間を有効に活用することができます。

有限な時間を有効活用できるという意味でコスパが非常に高いです。

オンライン英会話のメリット・デメリット

オンライン英会話のメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

メリットデメリット
①レッスン料金が圧倒的に安い
場所時間に関係なくレッスンを受講できる
③レッスンを受けたいときにすぐに予約できる
④講師と1対1でレッスンを受講できる
周りを気にせず英語を話せる
⑥たくさんの講師の中から自分に合う講師を選べる
自分に合う教材を選べる
⑧英語をたくさん聞いて話せるので、英語力がぐんぐん伸びる 
リアルな英会話とは異なる
②ネット環境次第で通信が不安定になる          
継続するのが難しい
④人気講師の予約が難しい
⑤学習計画を自分で考える必要がある


メリット①レッスン料金が圧倒的に安い

オンライン英会話の月額料金は毎日1レッスンで約6,000円です。

一般的な英会話スクールのマンツーマンレッスンは週1回で約24,000円です。

年間で換算すると20万もの差額になり、オンライン英会話は英会話スクールに比べると圧倒的に料金が安くなっています。

オンライン英会話と英会話教室の料金比較

メリット②時間・場所に関係なくレッスンを受講できる

英会話スクールは教室で決められた時間にレッスンがあります。

オンライン英会話では、空いている時間にレッスンを予約することができます。

また、自宅やオフィスなど場所を選ばずレッスンを受講することができます。

メリット③講師と1対1でレッスンを受講できる

オンライン英会話は1対1でレッスンを行います。

英会話スクールではグループレッスンとマンツーマンレッスンを提供していますが、マンツーマンレッスンは料金が高く設定されています。

メリット④周りを気にせず英語を話せる

グループレッスンだと周りを気にして英語を話すのを躊躇う方もいらっしゃると思います。

オンライン英会話は講師と1対1でレッスンが行われるので、周りを気にせず英語をたくさん話すことができます。

メリット⑤たくさんの講師の中から自分に合う講師を選べる

大手のオンライン英会話教室には数千名以上のたくさんの講師が在籍しています。

そのため、自分に合う講師を受講者が選んでレッスンを受けられるというメリットがあります。

英会話初心者に対応した講師も在籍しているので、安心してレッスンを受講できる環境が整っています。

メリット⑥自分に合う教材を選べる

オンライン英会話ではたくさんの教材が用意されており、その中から自分の目的に応じた教材を選択することができます。

また、教材の変更も簡単にできるので、自分に合った教材をレッスンを受けながら探すこともでき、効果的に学習を進められるます。

メリット⑦英語をたくさん話せるので、英語力がぐんぐん伸びる

オンライン英会話では圧倒的に安い料金で、毎日英語のレッスンを受講することができます。

英語を話せるようになるためには、実際に英語を聞いて話すことが非常に大切です。

オンライン英会話のレッスンを継続的に受講することで英語力を着実に向上させることができます。

デメリット①リアルな英会話とは異なる

オンライン英会話は画面越しで会話をします。
 
実際の英会話では相手の目や表情、仕草など画面上よりも多くの情報が視界から入った上で会話をする必要があります。
 
画面上ではうまく話せても、実際に対面で会話すると緊張して話せないということが起こりえます(※私の実体験)。
 

デメリット②ネット環境次第で通信が不安定になる

講師側のネット環境、生徒側のネット環境が整っていないと通信が不安定になります。

そのため、上手く英語が聞き取れなかったり、相手に伝わらないことがあります。

雨天時や台風接近時などは通信状況が悪化することがあるので、レッスンにストレスを感じることもあるかもしれません。

また通信状況によっては講師がレッスンに参加できずキャンセルになることもあります。

頻度は少ないですが、オンライン英会話のデメリットの1つです。

2019年2月から2021年7月までの534回のレッスンのうち10回のキャンセルを経験しました。

原因は通信状況が多いです。詳細は「レアジョブ講師が入室しない?ドタキャンの頻度は?500回以上の受講経験から解説」をご覧下さい。

デメリット③継続するのが難しい

オンライン英会話はいつでも予約ができレッスン時間に縛りがない反面、自分の意思でレッスンの予定を組み受講する必要があります。

英会話スクールでは、通学するという手間はかかりますが、レッスン時間が決められているので継続しやすいという方もいらっしゃるかもしれません。

オンライン英会話を継続する方法は「【続かない方必見】レアジョブを継続して習慣にする方法4選」をご覧下さい。

デメリット④人気講師の予約が難しい

オンライン英会話教室ではたくさんの講師が在籍していますが、その中でも人気の講師には予約が集中するため、予約が難しい場合があります。

デメリット⑤学習計画を自分で考える必要がある

英会話教室では日本人スタッフが習熟度に応じて適切なレッスンを提案してくれます。

オンライン英会話では多くの場合、自分で学習計画を立て、適切な講師と教材を選択して学習を進める必要があります。

ただ、オンライン英会話の中でもレアジョブは日本人スタッフによるカウンセリングを受講することができるので、そうしたデメリットを解消することが可能です。

500回以上レッスンを受講して感じたオンライン英会話のメリット・デメリット

これまでオンライン英会話のメリットとデメリットを解説してきましたが、実際に500回以上レッスンを受けてみて、特に感じたメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
①価格が圧倒的に安い
料金に関しては本当に大満足です。英語学習の革新的サービスです。②英語をたくさん話せる週4~5のペースで受講し、これまでに250時間以上のレッスンを受講できました。これは料金の安いオンライン英会話だからこそ出来たことでした。

③場所・時間に関係なくレッスンを受講できる
隙間時間を活用して効率的に英語学習をすることができるので、短期間で成果を上げることができました。
デメリット
①リアルな英会話とは少し異なる
海外の方はじっと見つめて会話をしてくることが多いため、実際に英語を話すと緊張して話せないこともありました。対面で英語を話す場数をこなすことも大切だと感じました。②通信が不安定な時がある
通信が不安定な時はうまく言葉が聞き取れずストレスを感じることがあります。また、講師がログインしない・できないこともあり、せっかく予約したのにレッスンが受講できないということもあります。
オンライン英会話にはメリット・デメリットがありますが、デメリットを大きく上回るメリットがあります。
 
特に、圧倒的に価格を抑えて英会話の学習ができることは大きなメリットになっています。
 
留学せずに英語がペラペラになることも夢ではありません。オンライン英会話は非常に画期的なサービスです

オンライン英会話の効果と体験談

オンライン英会話レアジョブの学習履歴と成果

開始時点:レアジョブレベル3(初級【英検3級レベル】)
→1年後:レアジョブレベル5(初中級【英検準2級レベル】)
→2年後:レアジョブレベル6(中級【英検2級レベル】)
→2年半後:レアジョブレベル7(中級【英検2級レベル】)

オンライン英会話を受講した結果、着実に英語力が向上していっています。

今では海外の方と仕事で関わることも多くなりました。

簡単なコミュニケーションや、英語のプレゼン、報告書の作成などもできるようになりました。

詳しい学習効果の体験談については「レアジョブの効果と効果的な受け方6選|3年継続のヘビーユーザーが徹底解説」をご覧ください。

英語習得に要する時間・期間とオンライン英会話のコスパが高い理由まとめ

英語習得に要する時間・期間

大学卒業以降の総学習時間の目安:2,000時間
オンライン英会話毎日レッスン+1時間の予習→3.9年(28万円)で英語を習得可能

オンライン英会話のコスパが高い理由3選

①圧倒的に料金が安い
②料金の割りに非常に質の高いサービス
③隙間時間に利用できるので、時間対効果を高められる

オンライン英会話のメリット・デメリット

メリットデメリット
①レッスン料金が圧倒的に安い
場所時間に関係なくレッスンを受講できる
③レッスンを受けたいときにすぐに予約できる
④講師と1対1でレッスンを受講できる
周りを気にせず英語を話せる
⑥たくさんの講師の中から自分に合う講師を選べる
自分に合う教材を選べる
⑧英語をたくさん聞いて話せるので、英語力がぐんぐん伸びる 
リアルな英会話とは異なる
②ネット環境次第で通信が不安定になる          
継続するのが難しい
④人気講師の予約が難しい
⑤学習計画を自分で考える必要がある


オンライン英会話は英語を習得するのに革新的なサービスです。

実際に、オンライン英会話レアジョブで2年半以上レッスンを受講していますが、英語が話せるようになっていることを実感しています。

オンライン英会話サービスを提供している企業は多数あります。

たくさんあるオンライン英会話の中でも質の高い厳選した6社を「【厳選6社】オンライン英会話比較|おすすめサービスについて徹底解説」で解説しています。

オンライン英会話を検討している方は併せてご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました